岩沼はるかぜ保育園

多賀城はるかぜ保育園

白石はるかぜ保育園

榴岡はるかぜ保育園


はるかぜだより

NURSERY / 児童福祉事業


『心身ともに健やかな子ども』

 心と身体は表裏一体の関係にあります。心と身体のバランスが取れ、豊かな喜怒哀楽を表現できる子どもを育てるには愛情を持ったしつけが不可欠となります。わたしたちは保護者と連携を深めながら心身ともに健やかな子どもを育てる支援をしていきます。



『自然を友とし慈しむ子ども』

 自然を愛することの出発点は自らの生まれ育った故郷を愛することです。子どもの頃から故郷の自然に親しみ、故郷を愛する。この郷土愛は家族愛にもつながり、さらには日本を愛することにもつながっていくとわたしたちは考えます。



『考えることを喜びとする子ども』

 これまでの「保育」の概念よりも一歩二歩先へ進み、「考える力」を育む場をつくる。そのためにはまずわたしたちが常に考え、常に新しい風を吹かせる存在である必要があります。わたしたちはこれまでにない新たな価値を生み出し、変化し続ける保育園を目指します。



ごあいさつ

 当法人は日本の少子化を憂い、少しでも我々にできることはないかを考えるとともに、日本の女性のますますの社会進出を図ることを目的として設立いたしました。
 0歳から5歳までの期間はとても重要な期間でありますが、子どもを取り巻く環境は良いとは言い難い状況です。子どもにとって良い環境を整えることができるのは大人であり、大人にしか変えることは出来ません。
 「三つ子の魂百まで」と言われますが、これは非常に怖い言葉であり、深遠な言葉でもあります。我々はこの人間形成に重大な影響を及ぼす期間に携わり、より良い方向へ子どもたちを導ける養護と教育を行えるよう日々精進いたします。
 子どもたちにとって安全で生涯にわたり心に残る場所を提供したいと思っておりますので、今後とも皆様のご指導とご協力をよろしくお願い申し上げます。

理事長  東海林 和博



 PHILOSOPHY / 理念



『心身ともに健やかな子ども』


 心と身体は表裏一体の関係にあります。心と身体のバランスが取れ、豊かな喜怒哀楽を表現できる子どもを育てるには愛情を持ったしつけが不可欠となります。わたしたちは保護者と連携を深めながら心身ともに健やかな子どもを育てる支援をしていきます。




『自然を友とし慈しむ子ども』


 自然を愛することの出発点は自らの生まれ育った故郷を愛することです。子どもの頃から故郷の自然に親しみ、故郷を愛する。この郷土愛は家族愛にもつながり、さらには日本を愛することにもつながっていくとわたしたちは考えます。




『考えることを喜びとする子ども』

 
 これまでの「保育」の概念よりも一歩二歩先へ進み、「考える力」を育む場をつくる。そのためにはまずわたしたちが常に考え、常に新しい風を吹かせる存在である必要があります。わたしたちはこれまでにない新たな価値を生み出し、変化し続ける保育園を目指します。


ごあいさつ

 当法人は日本の少子化を憂い、少しでも我々にできることはないかを考えるとともに、日本の女性のますますの社会進出を図ることを目的として設立いたしました。
 0歳から5歳までの期間はとても重要な期間でありますが、子どもを取り巻く環境は良いとは言い難い状況です。子どもにとって良い環境を整えることができるのは大人であり、大人にしか変えることは出来ません。
 「三つ子の魂百まで」と言われますが、これは非常に怖い言葉であり、深遠な言葉でもあります。我々はこの人間形成に重大な影響を及ぼす期間に携わり、より良い方向へ子どもたちを導ける養護と教育を行えるよう日々精進いたします。
 子どもたちにとって安全で生涯にわたり心に残る場所を提供したいと思っておりますので、今後とも皆様のご指導とご協力をよろしくお願い申し上げます。

理事長  東海林 和博