榴岡はるかぜ保育園 保護者の皆様へ(5/1 追記)


 令和2年4月30日付けにて、仙台市子供未来局より保育所の運営に関し、自粛期間を5月6日までとしておりましたが、この度5月31日まで自粛期間を延長するとの通知がありました。
 榴岡はるかぜ保育園では仙台市の運営方針に則り、ご迷惑をおかけいたしますが、引き続き家庭保育が 可能なご家庭に関しては登園自粛のご協力をお願いしたいと思います。
自粛のご協力をお願いしたいと思います。
 なお、感染もしくは濃厚接触者が確認されるまでは通常運営を行いますので、よろしくお願いいたします。
 詳細についてはこちら(仙台市ホームページ)

 榴岡はるかぜ保育園では、令和2年4月16日から、6月30日までの期間において、児童の利用が一切ない日につきましては閉園とさせていただきます。
 また、開園時間中(AM7:00~PM18:00)に児童が全員降園した場合は、最後の児童の降園から15分後に閉園することとします。
 なお、緊急時につきましては、下記の電話番号に連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。
榴岡はるかぜ保育園:090-2363-4712 / 緊急時対応担当:園長 小林 公子
 
 
※4/17 追記※
 新型コロナウィルス感染症に係る保育施設等の利用等に関する取扱いについて、仙台市より通知がありました。
 内容といたしましては、育児休暇ならびに求職中の保護者様について6/1までであった就労開始について、7/1までに延期するという内容でございます。
詳細については、こちらから通知をご参照ください。
 
※4/16 記※
 令和2年4月13日付けにて、仙台市子供未来局より保育所の運営に関し、通知がありました。
 榴岡・向陽台はるかぜ保育園では仙台市の運営方針に則り、家庭保育が可能なご家庭に関しては登園自粛のご協力をお願いしたいと思います。
 なお、両園とも感染もしくは濃厚接触者が確認されるまでは通常運営を行いますので、よろしくお願いいたします。
詳細についてはこちら(仙台市ホームページ)
 

      
      
      
    
      
      
      
    
 
 
 


 
 
はるかぜ保育園では3つの理念の基、保育に取り組んでいます。 
 
 
「心身ともに健やかな子ども」 
「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」という言葉にもあるように、心と身体は表裏一体の関係にあります。心と身体のバランスが取れ、豊かな喜怒哀楽を表現できる子どもを育てるには愛情を持ったしつけが不可欠となります。わたしたちは保護者と連携を深めながら心身ともに健やかな子どもを育てる支援をしていきます。 
 
 
「自然を友とし慈しむ子ども」 
自然を愛することの出発点は自らの生まれ育った故郷を愛することです。子どもの頃から故郷の自然に親しみ、故郷を愛する。この郷土愛は家族愛にもつながり、さらには日本を愛することにもつながっていくとわたしたちは考えます。 
 
 
「考えることを喜びとする子ども」 
これまでの「保育」の概念よりも一歩二歩先へ進み、「考える力」を育む場をつくる。そのためにはまずわたしたちが常に考え、常に新しい風を吹かせる存在である必要があります。わたしたちはこれまでにない新たな価値を生み出し、変化し続ける保育園を目指します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 榴岡はるかぜ保育園の周辺は仙台市の中心部に位置し、マンションやビルに囲まれ、JR榴ヶ岡駅が徒歩4分、そしてスーパーなども近くにあり、利便性に富んだ土地です。一方で、保育園の目の前には、日当たり良好の自然がいっぱいある榴岡5丁目公園があり、他にも近場には榴岡公園などたくさんの公園があるため、子どもたちも自然と触れ合える機会が多くあります。公園だけでなく園舎内に園庭もあるため、天気のいい日は園庭で遊んだり、夏にはプール遊びが展開されるため、都会の中にいながらものびのびと遊べる環境が整っております。
 
  

 

施設・保育内容についての
お問合せ窓口

榴岡はるかぜ保育園
電話:022-794-8320 FAX:022-794-8321(担当:小林)
 

入園申し込み・手続きについての
お問合せ窓口

宮城野区役所 家庭健康課(保育所担当)
電話:022-291-2111(代)内線6763
 

保育園見学日

  • 平成29年4月1日より毎週火・金曜日の午前10時半~となります。
    曜日、時間が決まっていますのでご注意ください。
  • また、園見学を希望の方は事前に電話予約(022-794-8320)が必要です。

 

一時預かり保育 ※2020年1月以降の一時預かり事業の受付は中止しております(再開未定)※

事業内容
1 非定型保育サービス事業

  • 保護者の就労,職業訓練,就業等により,月64時間未満を限定として
    断続的に家庭保育が困難となる児童に対する保育サービス事業

2 緊急保育サービス事業

  • 保護者の疾病,災害・事故,出産,看護・介護,冠婚葬祭等社会的に
    やむを得ない事由により、緊急・一時的に家庭保育が困難となる児童に対する保育サービス事業

3 私的理由による保育サービス事業

  • 保護者の育児等に伴う心理的・肉体的負担を解消する等の私的理由により,
    一時的に保育が必要となる児童に対する保育サービス事業

4 継続的利用保育

  • 保護者の就労,職業訓練,就学などにより,
    月64時間以上家庭保育が困難となる児童に対する保育サービス事業

 

利用期間

  • (1) 非定型的保育サービス事業及び継続的利用保育サービス事業の利用期間は,申込を行った当該年度末までの必要な期間。
        翌年度も引き続いての事業の利用を希望される場合は、再度事業の利用申込が必要です。
  • (2) 緊急保育サービス事業の利用期間は,保育を開始した日から起算して2週間を超えない範囲。
  • (3) 私的理由による保育サービス事業の利用期間は,原則として週3日を限度。

 

お申込み

※2020年1月以降の一時預かり事業の受付は中止しております※
ご利用にあたっては利用のご登録と、事前面談が必要となります。お電話で受付後、事前面談にて利用開始日やご利用方法などについてお話をさせていただきます。
 
お申し込みは下記お電話までお願いいたします。
電話番号:022-794-8320
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 


 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 


 
 
 
仙台市宮城野区榴岡5丁目7番1号
(メルパルク仙台東側,旧警察官舎跡地)
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 


 
 
 
仙台市宮城野区榴岡5丁目7番1号
(メルパルク仙台東側,旧警察官舎跡地)